間もなくご帰宅? 秋篠宮ご夫妻は兵庫と北海道へ

05/17 17:05 更新

 秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(25)が大学時代の同級生と婚約に向けた準備を進めていることが分かりました。眞子さまのお住まいがある赤坂御用地から報告です。  (社会部・真鍋由記者報告)  (Q.眞子さまはもうお帰りになられたのか?)  巽門前はいったんメディアの数は減りましたが、夕方の時間を迎えて、また報道陣の数がぐっと増えてきています。地元の人たちも時折、足を止めてその様子をうかがっていますが、まだ眞子さまはお戻りになっていません。眞子さまは17日午前10時半ごろ、勤め先である東京大学の博物館の施設に向かわれました。その際、笑顔で報道陣に対しても会釈をされました。この博物館には週3回、特任研究員としてお勤めになっています。一方、秋篠宮ご夫妻は、17日はお出ましの機会はなく、こちらの門も昼間は出入りする車の数はさほど多くありませんでした。なお、18日からのスケジュールですが、秋篠宮さまは18日から1泊2日の日程で兵庫県を訪問されます。これは神戸開港150周年記念式典に出席されるためです。一方、紀子さまは同じく18日から1泊2日で北海道を訪問されます。こちらは結核予防全国大会に出席されるためです。それぞれの訪問先では多くの地元の人たちの出迎えを受けられることになると思いますが、恐らく、沿道からは「おめでとうございます」というお祝いの言葉が掛かるのではないでしょうか。