シャンシャン 順調に成長 ミルクの提供終了

06/19 10:11 更新

 12日に2歳の誕生日を迎えた東京・上野動物園のジャイアントパンダのシャンシャンは、竹やササから十分に栄養を取れるようになったことからミルクの提供が終了しました。  前足と口を使って器用に竹を食べるシャンシャン。17日に撮影されたシャンシャンの最新映像です。シャンシャンは大人と同じように竹やササから十分に栄養が取れることになったことから、先月24日からミルクの提供が終わりました。体重は15日の測定では60.6キロと、10日前から1キロ減りました。また、シャンシャンは採血のためのトレーニングを進めていて、飼育員の合図で前足をおりから出して注射の針を当てても嫌がらなくなっています。