都内で住宅火災相次ぐ 板橋、調布で2人が死亡

01/12 11:46 更新

 東京都内では12日未明から朝にかけて、火事で2人が死亡しました。  午前8時すぎ、東京・板橋区徳丸の住宅から火が出ていると119番通報が相次ぎました。消防車23台が出動して住宅など合わせて5棟、140平方メートルが焼け、火は約1時間半後にほぼ消し止められました。消防が火元の住宅から1人を助け出しましたが、現場で死亡が確認されました。遺体の性別など、詳しいことは分かっていません。このほか、自力で避難した高齢の女性が喉の痛みを訴えています。  また、午前2時半すぎ、東京・調布市でも火事がありました。2階建ての住宅100平方メートルが全焼し、住宅の2階から性別不明の遺体が見つかりました。この住宅に1人で暮らしている田中なつ穂さん(33)と連絡が取れていないということです。警視庁などが身元の確認を急いでいます。