新国立競技場の工事現場公開 完成予定は2019年11月

09/13 07:06 更新

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて建設中の新国立競技場の工事現場が公開されました。  去年12月から始まった新国立競技場の工事は全体の1割ほどが完成し、ほぼ計画通りに進んでいるという事です。  鈴木五輪担当大臣:「今のところ工事そのものについては順調に進捗(しんちょく)しているということで、ちょっと安心、致しました」  視察した鈴木大臣は、3月に作業員の男性(当時23)が過労自殺したことを受け、作業員の健康管理について「だいぶ改善されている」と話しました。完成は2019年の11月末の予定です。