伊勢丹名乗ってカード詐取…不正引き出し、この男だ

03/22 18:41 更新

 デパートの従業員を名乗る男らに、カードをだまし取られたということです。  黒いパーカーを着て眼鏡を掛けた男が、コンビニ店の中をATMに向かって歩いていきます。男は去年10月、東京・豊島区で80代の女性からだまし取ったキャッシュカード3枚を使い、ATMで150万円を不正に引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、男は仲間の女らとともに、直前に伊勢丹の従業員を名乗って女性に電話し、「あなたのクレジットカードを持って買い物に来ている男がいる」などと嘘を言って、女性からカード7枚をだまし取っていました。事件には3人以上の男女が関わっているとみられ、警視庁が情報提供を呼び掛けています。 情報提供:警視庁巣鴨警察署 03-3910-0110