後ろからはねられ…自転車の90歳男性が死亡 茨城

05/21 05:57 更新

 茨城県の県道で自転車に乗っていた90歳の男性が後ろから来た車にはねられ、死亡しました。  警察によりますと、20日午後4時すぎ、茨城県石岡市で県道の左端を自転車で走っていた90歳の石井昭一郎さんが後ろから来た乗用車にはねられました。石井さんは頭を強く打ち、病院に搬送されましたが、急性くも膜下出血で死亡しました。警察は乗用車を運転していた稲田あさみ容疑者(53)を現行犯逮捕しました。稲田容疑者は容疑を認めているということです。現場は見通しの良い直線道路で、警察は事故の詳しい原因を調べています。