笹子トンネル事故で慰霊碑が完成 男女9人死亡事故

04/13 11:53 更新

 2012年12月に9人が死亡した山梨県の中央自動車道笹子トンネルの崩落事故で、犠牲者を追悼する慰霊碑が完成しました。  慰霊碑は事故現場の笹子トンネルの入り口と献花台が設置されているパーキングエリアの2カ所に建てられ、13日に除幕式が行われました。笹子トンネルでは2012年12月に天井板が崩落し、走行していたワゴン車などに乗っていた男女9人が死亡しました。  中日本高速道路・宮池克人社長:「事故を引き起こした責任を重く受け止め、事故の再発防止、高速道路の安全性向上(に努めます)」  慰霊碑はこの後、13日午後1時から一般に公開されます。