国土交通省 列車に梱包なしの刃物持ち込み禁止へ

11/08 07:07 更新

 東海道新幹線の車内で乗客3人が刃物で襲われて3人が死傷した事件を受け、国土交通省は梱包されていない刃物の車内への持ち込みを禁止する方針を固めました。  国交省は7日、省令改正案のガイドラインを公表しました。それによりますと、刃渡り6センチを超す刃物を車内に持ち込む場合は刃先をケースに入れてかばんにしまうなど、すぐに取り出せないような梱包が必要になります。6センチ以下の刃物は袋などへの収納を求めています。在来線や私鉄を含むすべての列車が対象で、国交省は来年4月1日から改正案を施行する方針です。罰則などはありませんが、違反した場合に車掌が乗客を強制的に下車させやすくなるということです。