まだまだ滑れる 春スキーでにぎわう山梨・北杜市

03/20 17:08 更新

 3連休の最終日、山梨県のスキー場では春スキーを楽しむスキーヤーでにぎわっています。  子どもスキーヤー:「もう春だから暖かい」「(Q.暖かいなか、スキーやってどうだった?)楽しかったです」  山梨県北杜市のスキー場では暖かい春の日差しのなか、多くの人がスキーやスノーボードを楽しんでいます。今シーズンは朝晩の冷え込みが厳しく、現在でも約80センチの雪が残っています。ゲレンデのコンディションも良く、すべてのコースで滑走が可能だということです。20日はスキー大会も開かれ、参加したちびっこスキーヤーが大人顔負けのターンを見せていました。このスキー場は、来月9日までオープンしているということです。