山林から遺体の入ったバッグ 不明の中国人姉妹か

07/14 05:53 更新

 13日深夜、神奈川県秦野市の山林で遺体の入った2つのバッグが見つかりました。遺体は行方が分からなくなっていた20代の中国人姉妹とみられ、警察が死体遺棄事件とみて調べています。  午後11時40分ごろ、秦野市寺山の山林で遺体の入ったバッグ2つを捜索中の警察官が見つけました。警察によりますと、横浜市中区のマンションに住む中国人の20代の姉妹が、今月7日に友人の女性から連絡が取れなくなったと110番通報がありました。警察が2人の行方を捜していたところ、遺体が入った2つのバッグが発見されました。バッグは2つとも道路から数メートルほど入った山林に放置されていて、ファスナーは閉められた状態だったということです。警察は遺体がこの姉妹の可能性が高いとみて調べています。