沖縄よりも暑かった…真夏日の高崎市から戸惑いの声

04/18 16:58 更新

 関東で今年初の真夏日を記録した群馬県高崎市から報告です。  (斎藤康貴アナウンサー報告)  18日の昼間は暑かったんですが、この時間になってまた風が出てきました。駅前にある旗が激しく揺れています。この風によって涼しく感じます。ただ、駅前の温度計はまだ21度を指しています。駅構内の人に話を聞くと、「この時間帯、この季節に20度を超えていることは非常に珍しい」という話でした。街行く人を見ると、上着を羽織っている人もいますし、それを1枚脱いでいる人もいて様々です。朝は雨風が強く、昼にかけて気温がぐっと上がり、また夜にかけて気温が下がっているなど、ころころ変わる気候と温度に皆さん、戸惑っているようでした。