“絶滅の恐れ”トラの毛皮が…サイトに53万円で出品

06/15 18:47 更新

 オークションサイトに出品されたのは、絶滅の恐れのあるトラの毛皮でした。  東京都の古物商の男(38)と千葉県市川市の警備員の男(69)2人は、絶滅の恐れのあるトラの毛皮を販売に必要な登録票を持たずにインターネットのオークションサイトに出品し、販売しようとした疑いで書類送検されました。古物商の男が警備員の男から自宅にあったトラの毛皮を売れるか相談され、約53万円で出品していました。トラの毛皮は全長約2.5メートルあり、警備員の男が20年ほど前に知人から譲り受けたということです。2人は容疑を認めています。