JOC・竹田会長の聴取に小池知事「大変驚いている」

01/11 20:03 更新

 フランスの司法当局がJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恆和会長の五輪招致に絡む贈賄疑惑で刑事訴訟の手続きを始めたことについて、東京都の小池知事は「大変、驚いている」と述べました。  小池都知事:「第一報を伺っただけで、まだ私どもは情報を十分、持ち合わせておりません。今後、情報収集をしていきたいと思っております。大変、驚いております。内容について詳細を承知していないので、リアクションに関しても困惑をしている」  JOCの竹田会長は東京オリンピック・パラリンピックの招致を巡り、贈賄の疑いがあるとしてフランス当局の事情聴取を受けて刑事訴訟の手続きが始まりました。小池知事は竹田会長を巡る動きについて把握しておらず、「情報収集して今後の動向を見守る」と述べました。