珍しい上司…「部下のストレス発散」で1億円横領か

07/09 18:52 更新

 「部下のストレスを発散させてあげたかった」と供述しています。  介護事業会社の元経理責任者・横尾芳雄容疑者(41)は2012年に会社の金、約1億円を横領した疑いが持たれています。警視庁によりますと、横尾容疑者は発覚を避けるため、周囲には「妻が医者で家が裕福だ」などと説明していました。横領した金は部下への高級車などのプレゼントや遅くまで働く部下が泊まれるよう会社近くのマンションの購入にも充てられていました。取り調べに対して「部下の仕事へのストレスを発散させてあげたかった」と容疑を認めています。