漫画喫茶で刺され男性客が死亡 殺人未遂で男逮捕

05/18 05:50 更新

 名古屋市の漫画喫茶で客の男性をナイフで刺して殺害しようとしたとして、22歳の男が現行犯逮捕されました。刺された男性はその後、死亡しました。  殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された稲田府見洋容疑者は17日午後8時半ごろ、名古屋市中区の漫画喫茶で客として店内にいた会社員の大竹智之さん(35)の頭や胸などを果物ナイフで刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。大竹さんは搬送先の病院で死亡しました。  目撃者:「(稲田容疑者が)非常階段から身を乗り出して叫んでいました」「(Q.どんなことを?)聞き取れないです。『うぁー』って」  稲田容疑者は「自分が死ねないから、むかついて刺した」と話し、容疑を認めています。死亡した大竹さんと稲田容疑者は面識がなかったとみられ、警察は詳しい経緯を調べています。