築地市場が移転 「場外市場」新たな船出に客は…

10/09 17:08 更新

 引っ越し作業真っ只中の築地市場の周辺には、9日も多くのお客さんでにぎわっているお店があった。実は業者向けの「場内」は豊洲へ移転するのですが、一般向けの場外市場はそのまま残りこれまでのように営業が続いている。すぐ隣にあった日本最大の市場と別れた場外市場の新たな船出を取材した。  これまでと変わらないにぎわいぶりに場外の店も胸をなでおろしていた。6日、その歴史を閉じた築地市場。今も豊洲への引っ越しが続いているのはご存じの通り。その日を境に一般客向けの場外市場も大きく変わった。築地市場からの独り立ちを余儀なくされたのだ。場外の一角にある商業施設「築地魚河岸」。日曜祝日は休みのため、築地市場閉鎖後、9日が初めての営業となった。客足が遠のくのではないか。そんな不安は今のところ杞憂だったようだ。築地吉善は豊洲に移った仲卸の1つだが、客の利便性を考えて築地の場外に新しく店を出した。豊洲市場がスタートするのは11日だ。その時、築地場外はまさに正念場を迎えることになる。