「飲酒をして運転した」 復興支援の職員を逮捕

02/11 18:46 更新

 復興支援で派遣されている職員が酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されました。  宮城県気仙沼市ガス水道部に復興支援で派遣されている神奈川県の職員・佐藤誠容疑者(54)は10日午後11時ごろ、気仙沼市の市道で酒に酔った状態で車を運転し、対向車線に止まっていた軽自動車に衝突した疑いが持たれています。警察官が駆け付けると、佐藤容疑者は酒の臭いがしてまっすぐに歩けない状態だったということです。佐藤容疑者は「飲食店で飲酒をして運転した」と容疑を認めています。