市役所に車 建物内まで…運転男性「踏み間違えた」

10/06 17:28 更新

 6日午後2時ごろ、60代の男性の運転する車が群馬県の沼田市役所に突っ込みました。車は市役所の窓ガラスを突き破り、数メートル入った場所で止まりました。  沼田市役所職員:「庁舎に突っ込んできて、そのまま結構長い間、アクセルを踏み続けていたので」  警察によりますと、男性は病院に運ばれましたが、軽傷とみられています。当時、市役所にいた職員2人にけがはありませんでした。男性は車を止めようとしていたとみられていて、事故直後には周囲に「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話していたということです。警察は、男性から詳しく話を聞いています。