AKBチケットを転売目的で大量購入か 大学生ら3人

06/14 23:37 更新

 人気アイドルグループ「AKB48」の公演チケットを転売するために大量に購入したとして、大学生の男ら3人が逮捕されました。  私立大学4年の佐藤丈太容疑者(22)ら3人は去年10月、埼玉県内のコンビニ店で、転売目的でAKB48の公演チケット20枚を9万6000円で購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者らはチケットを入手するために必要な抽選に偽名で800人分のIDを作って応募しました。そして、当選して手に入れたチケットをオークションサイトなどで2倍から5倍の値段で転売していたということです。佐藤容疑者らは容疑を認めています。警視庁は佐藤容疑者らが転売を繰り返し、1年間で460万円ほどを売り上げたとみて調べています。