小池知事グランピング視察「新しい観光の切り口に」

05/17 19:11 更新

 東京・奥多摩町にこの春オープンした豪華なキャンプ施設を小池都知事が視察しました。  小池知事が視察したのは、グランピングと呼ばれる高級な調度品をそろえたキャンプ施設です。施設は3月に常設のグランピングとして都内で初めてオープンしました。都は多摩地域や島しょ部の自然を活かした観光事業を推し進めていて、今回の視察もその一環です。  小池知事:「新しい観光の切り口になるなと思いました。多摩地域に観光に訪れてくださる皆さま方の一つの良いモデルになってもらいたいと思います」  1泊の値段は1人3万5000円から15万円で、週末は2カ月先まで予約で埋まっているということです。