住宅全焼 3人の遺体 長女と3人の孫と連絡取れず

03/11 11:45 更新

 11日未明、青森県弘前市で住宅が全焼しました。4人と連絡が取れなくなっていて、焼け跡からは3人の遺体が見つかりました。  (石塚絵里子アナウンサー報告)  火災の発生から12時間ほどが経ちました。現在、警察や消防など約30人が現場で捜索を進めています。警察や消防などによりますと、午前0時すぎ、弘前市の農業・八代光弘さん(77)の住宅から火が出て約270平方メートルが全焼し、焼け跡から3人が遺体で見つかりました。親戚の男性によりますと、八代さんは妻と長女、そして3人の孫と合わせて6人で暮らしていたということです。現在、八代さんの長女と3人の孫合わせて4人と連絡が取れていません。警察は現場の捜索を進めるとともに、見つかった3人の身元の確認を急いでいます。