幼馴染とひったくりの疑い 酒飲み「やるか」と誘う

02/08 07:27 更新

 東京・千代田区で帰宅途中の女性から現金をひったくり、けがをさせたとして男が逮捕された事件で、警視庁は共犯として新たに幼なじみの27歳の男を逮捕しました。  白川健四郎容疑者は去年、千代田区の路上で帰宅途中の会社員の女性(当時33)から現金3万円が入ったバッグをひったくり、首に軽いけがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、白川容疑者はこの事件ですでに逮捕されている岡田章宏容疑者(27)と幼なじみで、事件当日、一緒に酒を飲んでいた際に白川容疑者が「ひったくりでもやるか」と岡田容疑者を誘ったということです。2人は奪った金のほとんどを横浜市まで逃走するためのタクシー代に使っていました。岡田容疑者は容疑を認めているということです。