“神の手”で保険金80万円詐取か 元院長を再逮捕

06/15 11:57 更新

 「早稲田のゴッドハンド」などと呼ばれた整骨院の元院長が詐欺容疑で逮捕された事件で、別の交通事故でも保険金をだまし取っていたとして再逮捕されました。  北原整骨院の元院長・北原靖朗容疑者(44)は患者の男(45)と共謀し、治療期間を約50日、水増しして保険金など約80万円をだまし取った疑いが持たれています。北原容疑者は先月にも別の患者と共謀し、同様の詐欺事件で逮捕されていました。北原容疑者の整骨院は交通事故の専門治療院で、「早稲田のゴッドハンド」と呼ばれ、テレビにも出演していました。全国では整骨院などが増加する一方、交通事故は減少しています。警視庁は、事故の被害者を患者とする整骨院などの一部では経営が苦しくなっていることが事件の背景にあるとみて捜査しています。