高2女子いじめで自殺か 父「学校に訴えていた」

03/11 05:56 更新

 前橋市で先月、学校でのいじめを訴えるメモを残して死亡した女子高校生の両親が約1年前、学校側にいじめの解決を訴えていたことが分かりました。  有紀さんの父:「腹の中煮えくり返っています」  先月1日、前橋市の踏切で県立高校2年の伊藤有紀さん(17)が列車にはねられて死亡しました。自殺とみられていますが、その後に有紀さんが「悪口を言われている」「先生は私の言葉を信じてくれなかった」などと書いたメモを残しているのが見つかりました。約1年前、有紀さんからいじめについて相談された両親は学校に解決を訴えていました。  有紀さんの父:「私たちが学校に行って言ったことは一体どうなっているんだ」  学校側はいじめの有無も含めて調査中としていて、近く両親に説明するということです。