“平成最後”きょう秋の園遊会 時代を彩った30年

11/09 16:57 更新

 9日に平成最後の園遊会が行われた。時代を彩ること30年、名横綱に元日本兵、これまでの出席者は約10万人に上る。  午後2時すぎ、赤坂御苑はあいにくの雨となった。9日の園遊会に出席したのは約1800人。スポーツ界からは平昌(ピョンチャン)パラリンピックで活躍した選手らが出席した。園遊会も平成ではこれで最後となる。振り返れば、30年。天皇皇后両陛下は時代を彩った様々な人たちと会話を楽しまれてきた。平成最初の園遊会は1990年。翌年には、1972年にグアム島のジャングルで28年ぶりに発見された元日本兵の横井庄一さん。オリンピックが開催された年はメダリストらが出席するのが恒例に。1993年には一躍、時の人となったきんさん、ぎんさんが出席。陛下は、直前に白内障の手術を受けた2人を気遣われた。平成以降、災害などによる中止を除き、合わせて53回、約10万人が出席してきた園遊会。平成最後となった9日は、雅子さまが1時間余りにわたる全行程に参加。ここ数年、療養中で一部しか参加できなかった雅子さまにとって全行程の参加は実に15年ぶりのことだった。