九州豪雨で博多万能ネギに大きな被害 福岡・朝倉市

07/16 06:02 更新

 九州北部を襲った豪雨では、これまでに福岡、大分の両県で32人が死亡し、10人の安否が分かっていません。被害の大きかった福岡県朝倉市では、特産の「博多万能ネギ」にも影響が出ています。  朝倉市杷木志波地区の農家では、約50あるビニールハウスの3分の1が流されたり土で埋まったりするなどの被害が出ました。  ネギ農家・秦文敏さん:「打撃が大きい。家はなくなるわ、ネギ洗い場もなくなって流れてしまった」  JAによりますと、去年、23億円だった出荷額は今のところ半分ほどに落ち込む見込みだということです。