福岡市のアパートで殺害の男性 金銭トラブルか

02/11 00:05 更新

 福岡市のアパートで殺害された男性の遺体が見つかった事件で、男性に複数の金銭トラブルがあったことが分かりました。  8日午後6時すぎ、福岡市南区のアパートの一室で部屋に住む吉松孝さん(56)が何者かに刺されて殺害されているのが見つかりました。吉松さんは駐車場の工事などを行う会社を経営していますが、知人などによりますと、2年ほど前から業績が悪化して取引先への支払いが滞っていたということです。また、吉松さんは共同経営の名目で友人から出資金を集めていましたが、配当金はほとんどなかったということです。警察もこうした金銭トラブルを把握していて事件との関連を調べています。