角材で後頭部を殴られたか 石川女子高校生殺害

03/21 18:41 更新

 殺害された女子高校生は、角材で後頭部を殴られた可能性があります。  10日、石川県能登町で殺害された池下未沙さん(16)が後頭部を骨折していたことが分かりました。警察によりますと、池下さんが最後に目撃されたバス停付近には角材が落ちていたということです。警察では、事件に関与しているとみられる長野県内の21歳の大学生がバス停で池下さんを襲った可能性があるとみて調べています。大学生は池下さんの遺体が発見される前に車ではねられ、その後、死亡しています。警察では容疑が固まり次第、大学生を書類送検する方針です。