福島・飯舘村の小学生 避難先で最後の運動会

05/20 11:52 更新

 福島第一原発の事故で避難し、仮設校舎で学んでいる福島県飯舘村の小学生らの運動会が開かれました。避難指示が解除されて、来年春にも村に戻る予定の子どもたちにとって避難先での最後の運動会になります。  児童:「最後まで力を出し切り、飯舘村に伝説を残します」  飯舘村にあった3つの小学校は、原発事故の翌年から避難先の仮設校舎で授業を続けてきました。今年3月末に大部分の避難指示が解除されたことを受けて、来年の春には村に戻り3校合同で授業を再開します。  児童:「皆でワイワイ楽しんで競い合ったりするのが楽しい」  子どもたちは、声援を受けながら全力で競技に取り組んでいました。