集合住宅で“ヘルパー”変死 51歳住人に傷害容疑

01/10 11:54 更新

 9日夜、大阪市の集合住宅で女性が死亡しているのが見つかり、住人の男が傷害の疑いで逮捕されました。  午後8時50分ごろ、大阪市生野区にある集合住宅の3階の一室で、住人の男の知人から「女性が亡くなっているかもしれない」と110番通報がありました。警察が駆け付けると、この家でヘルパーをしていたとみられる70歳の女性が死亡していました。女性の顔や背中にあざがあり、警察はこの部屋に住む51歳の無職の男を傷害の疑いで逮捕しました。男は「殴ったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。警察は女性が死亡した経緯について詳しく調べています。