成田空港に不発弾のようなもの A滑走路を閉鎖

09/13 06:34 更新

 成田空港で不発弾のようなものが見つかり、13日午前5時半からA滑走路が閉鎖されています。  国土交通省成田空港事務所などによりますと、午前3時半ごろ、A滑走路の誘導路の工事をしていた関係者が緑地帯の土を掘り起こしていたところ、中から不発弾のようなものを見つけたということです。このため、A滑走路は午前5時半から閉鎖され、警察による除去作業が行われています。警察によりますと、不発弾のようなものが爆発する可能性は低いということです。