川崎市のアパートの女性遺体 絞殺と判明

06/10 20:10 更新

 川崎市のアパートの一室で50代の女性の遺体が見つかり、この部屋に住む20代の男と知人の女が逮捕された事件で、女性が首を絞められて殺害されていたことが分かりました。  田中崇行容疑者(23)と山田幸子容疑者(32)は7日、川崎市麻生区にあるアパートの2階の部屋で辻村幸代さん(54)を殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、辻村さんの頭や顔などには殴られたような痕がありましたが、司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死であることが明らかになりました。2人は逮捕当時、容疑を認めていましたが、山田容疑者はその後、黙秘しているということです。3人は知人同士だったとみられていて、警察は何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。