チケット詐欺で誤認逮捕 警察も騙された?複雑手口

09/11 18:05 更新

 コンサートのチケットをだまし取ったとして逮捕された21歳の女性。実は誤認逮捕だった。  誤認逮捕が判明したのは徳島県警。今年5月、21歳の女性を詐欺容疑で逮捕したが、これが間違いだと分かったという。誤認逮捕に至った経緯はこうだ。警察は当初、21歳の女性がインターネットを通じてこう呼び掛けたとしていた。  逮捕された女性:「徳島での公演のチケットがあるが、用事があるので売る」  これを見た女子高校生AとBに4万円ずつを振り込ませ、だまし取ったというのが21歳の女性の誤認逮捕の容疑だった。女性は一貫して容疑を否認。チケットは送ったとしていた。だとしたら、チケットはどこに。徳島県警が調べを進めると、チケット売買には3人とは別に15歳の女子中学生と別の購入希望者Cが絡んでいたことが分かった。女子中学生は女性になりすまし、A、Bとやり取りをしながらCとも話を進め、インターネットのサイトを経由してCから金を受け取っていたという。詳細は言えないもののチケットは結局、Cにのみ送られていた。中学生とは思えぬ巧妙な手口。チケット購入希望者らのみならず、島県警すらもだますほどだったのか。県警は10日、21歳の女性に謝罪をした。女子中学生は警察の調べに「お金が欲しかった」と供述している。