狙いは高齢者ばかり シロアリ駆除と称し高額請求

11/06 18:48 更新

 シロアリ駆除などと称して高齢者ばかりを狙っていたとみられる。  狙われたのは高齢者ばかり。男らは1億円を不正に売り上げていたとみられる。手口は、過去に床下工事をした住宅の名簿を買い取って高齢女性をターゲットに無料点検と称して自宅に上がり込んだという。いわれるままに女性は工事を承諾。しかし、男らは床下に潜ることもせず、見える範囲に除湿剤をまいただけだったという。作業はわずか30分で終了し、女性は23万円を支払った。必要な書類を渡さずに住宅の床下工事の契約を結んだとして逮捕されたのは、韓国籍のリュウ・キテン容疑者ら15人。去年6月ごろから同じ手口を静岡県内など400軒の住宅で繰り返したとみられている。取り調べに対してリュウ容疑者は、「連絡はしたが嘘はついていない」と容疑を否認している。