警視庁が年頭部隊出動訓練 警察官約2000人参加

01/11 15:19 更新

 警視庁の「年頭部隊出動訓練」が東京・新宿区の明治神宮外苑で行われ、機動隊や特殊救助隊などが行進を披露しました。  明治神宮外苑で行われた年頭部隊出動訓練には、警視庁の警察官約2000人が参加して機動隊や特殊救助隊、警察犬などが音楽隊の演奏に合わせて行進しました。また、騎馬隊やヘリコプターに加えて白バイ隊などの警察車両約150台も出動しました。東京オリンピック・パラリンピックまで2年を切り、今年は皇室関連行事やラグビーワールドカップなど大きなイベントもあることから、三浦正充警視総監は「全署員が心を合わせ、『期待と信頼に応える』警視庁を体現し、首都東京の安全・安心の確保に努めてほしい」と訓示しました。