刑務所で“文化祭” 見学ツアーや“刑務所弁当”も

11/06 07:24 更新

 先週、東京・府中刑務所で“文化祭”が開かれました。受刑者が食べるものと同じレシピの弁当販売や豪華ゲストの“参戦”で会場は大盛況でした。  府中刑務所が3日に行った「府中刑務所文化祭」。受刑者が作業した製品の販売や施設内の公開を通じ、刑務所への理解を深めてもらおうという「矯正展」にあたります。“高品質”で知られる家具などの販売は毎年、人気ですが、今年は特別ゲストとして「風雲昇り龍」こと天龍源一郎さんも参加して会場を大いに盛り上げたほか、受刑者に提供される食事と同じレシピで作られた弁当も人気を集めました。矯正展への来場者数はここ数年、30万人を超える規模で、刑務所側が工夫を凝らした成果といえそうです。今年は一部の刑務所から受刑者が逃走する事件が起こるなど、「地域の信頼」が揺らぎかねない出来事も。各地の刑務所は「地域との共存」という新たな時代の課題と向き合い始めています。 くわしくは動画で…