パンなどに縫い針混入 同一犯か 千葉のスーパー

02/08 05:54 更新

 千葉県鎌ケ谷市のスーパーで、菓子パンや豆腐に縫い針が混入されていたことが分かりました。  鎌ケ谷市のスーパー「マルエイ南鎌ケ谷店」で7日、「菓子パンに針が入っていた」と店の従業員から110番通報がありました。警察によりますと、先月31日にこの店で買い物をした女性が、購入した菓子パンの中に長さ4.5センチほどの縫い針が入っていることに気が付き、店に持ってきたということです。女性にけがはありませんでした。この店では、別の日に客が購入した豆腐にも縫い針が混入されていました。警察は、同一犯の犯行とみて店内の防犯カメラを調べるなど捜査しています。