カレー温めようと…ビルで爆発 70歳男性が喉やけど

11/14 17:21 更新

 爆発で喉をやけどして病院に搬送されました。東京・日本橋のビルで起きた爆発。ビルのオーナーがカレーの鍋をカセットコンロで温めていてる最中でした。  14日午後0時半すぎ、中央区日本橋の4階建てビルで爆発があり、ビルのオーナーの70歳の男性が喉をやけどしました。  119番通報した男性:「トラックとかが突っ込んだようなドーンっていう音とガシャーンって音がその後続いた感じ」  警視庁などによりますと、オーナーの男性が3階の台所でカレーの鍋をカセットコンロで温めていたところ、カセットボンベが突然、爆発したということです。現場は東京駅の八重洲口や日本橋タカシマヤの近くで、オフィスビルなどが立ち並ぶ地域です。