「禁止行為なので罰金払って」と恐喝 男逮捕

10/06 07:06 更新

 東京・歌舞伎町で風俗店の男性客に対し、「禁止行為なので罰金を払え」などと言い掛かりを付けて現金を脅し取ろうとしたとして26歳の男が逮捕されました。  若月悠太容疑者は8月、仲間と共謀して新宿区歌舞伎町で20代の会社員の男性から現金55万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、店の女性が男性客に対して禁止行為を持ち掛け、その後、若月容疑者らが「禁止行為なので罰金を払って」「示談なら最低55万円ぐらいになるよ」と男性の身分証を撮影するなどして脅したということです。男性が近くの交番に駆け込んで発覚しました。取り調べに対して容疑を否認しています。警視庁は、若月容疑者が他にも十数件ほど同様の犯行を繰り返していたとみて余罪を調べています。