踏切内で引っ張る姿が…電車にはねられ男性2人死亡

04/15 14:54 更新

 川崎市の京浜急行八丁畷駅の近くにある踏切で、男性2人が電車にはねられて死亡しました。踏切内にいた男性を助けようとして別の男性が踏切に入って、巻き込まれたとみられています。  近くにいた人:「電車の音がビーッと普通の音じゃなくね」  警察によりますと、15日午前9時すぎ、八丁畷駅の踏切で、男性2人が快速特急三崎口行きの電車にはねられました。この事故で、70代とみられる男性と50代とみられる男性が死亡しました。運転士はブレーキを掛けましたが、間に合わなかったということです。警察は、50代とみられる男性が70代とみられる男性を助けようとして巻き込まれた可能性があるとみて、詳しく調べています。