三重県東員町議 不正改造で有料放送を“タダ見”か

02/07 18:56 更新

 逮捕された町議の男は、カードを不正改造して有料放送を無料で見ていたということです。  三重県東員町の議員で家電販売店を経営する片松雅弘容疑者(52)は、テレビを見るために必要なB-CASカードのデータを不正に改変し、有料放送を無料で見ていた疑いが持たれています。去年8月に「不正なB-CASカードが出回っている」と匿名の通報が寄せられ、警察が捜査を進めていました。取り調べに対し、片松容疑者は容疑を認めていて、警察は家電販売店の客にも不正なカードを譲り渡していたとみて調べています。