春の褒章 金メダリストの小平選手ら「とても名誉」

05/15 18:09 更新

 平昌(ピョンチャン)大会の金メダリストに褒章が手渡されました。  紫綬褒章・小平奈緒選手:「とても名誉なことですし、これから国民の皆様に私自身がスポーツを通して何かを示すことができたらなと思います」  紫綬褒章・高木美帆選手:「周りを見渡してみても、素晴らしい業績を残された方々がたくさんいて、そのなかの一人として改めて喜びを感じました」  褒章の伝達式には、平昌オリンピックで金メダルに輝いたスピードスケートの小平奈緒選手や高木姉妹、パラリンピック・スノーボードの成田緑夢選手ら46人が出席しました。小平選手らはあでやかな着物姿で記念撮影に笑顔で臨んでいました。