ニセのC型肝炎治療薬で卸売販売業者に改善措置命令

03/13 17:12 更新

 偽のC型肝炎治療薬を取り扱った卸売販売業者に改善措置命令です。  東京都は、C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品を扱っていた東京・千代田区の「エール薬品」など、都内の医薬品卸売販売業者5社に対して改善措置命令を出しました。都によりますと、エール薬品は個人から偽造品をボトルで15本購入したにもかかわらず、伝票などに業者から購入したと嘘の記載をしていました。また、偽造品は、服用するにあたっての注意などが書かれた添付文書がないまま転売されていました。21日までに都知事に対し、改善計画書の提出を求めています。