自宅から現金700万円「てるみくらぶ」社長を再逮捕

02/07 11:58 更新

 格安旅行会社「てるみくらぶ」の社長の女が、会社が破綻する直前に社内で保管していた資産を自宅に持ち帰って隠していたとして再逮捕されました。  山田千賀子容疑者(67)は去年4月の自己破産開始決定の前に社内で保管していた資産、現金1000万円を持ち出し、自宅に隠していた疑いが持たれています。警視庁などによりますと、去年11月に山田容疑者を任意同行した際、自宅から現金700万円が見つかったことから発覚しました。1000万円のうち300万円は生活費などとしてすでに使われていたということです。山田容疑者は「資産を差し押さえられないようやりました」と容疑を認めています。山田容疑者はこれまでに嘘の決算書などを使い、銀行から5億円以上をだまし取ったとして逮捕されています。