来週は軒並み傘マーク…千種ゆり子の関東天気のタネ

06/16 17:55 更新

 16日の関東は空気がかなりヒンヤリしていて、気温は10度台にとどまりました。なかでも東京の最高気温は18.4度と、この時期として16年ぶりの肌寒さとなったんです。ただ、17日になると色が一気に変わって20度を超えます。各地の気温を見てみると、東京や横浜で22度、前橋で23度、16日よりも5度以上高くなる所もありそうです。気温が上がるのは日差しが出るからなんですが、この日差しがかなり貴重なものになりそうなんです。  というのも、17日からの天気マークを見ていきますと、17日は晴れマークですが、18日は早ければお昼過ぎから雨で、19日まで続きます。20日、21日、22日と全て雨マークなんです。洗濯物溜まってしまいますよね。なかでも18日夜からは南部中心に大雨になる恐れがあるので注意して下さい。  では、あすは何時ごろに日差しが出るのか、見ていきましょう。今、一部で弱い雨が降っていますが、17日朝までにはやんでお昼頃に日が差すでしょう。朝の気温は15度以下の所が多く、16日朝と同じくらいでしょう。お昼前後は洗濯物は外に干しても大丈夫ですが、朝晩はにわか雨の可能性がありますので、乾いたら早めに取り込んで下さい。