岡山・水島港でヒアリ200匹以上 2匹の女王アリも

08/10 00:05 更新

 岡山県倉敷市の水島港で、強い毒を持つヒアリ200匹以上が見つかりました。中国、四国地方では初めてです。  今月5日から6日にかけて、岡山県が水島港国際コンテナターミナルを調査したところ、仕掛けた罠とその周辺から200匹以上のヒアリが見つかりました。2匹は女王アリでした。卵やさなぎなど繁殖の痕跡は見つかっていません。岡山県は先月11日に同じ場所を調べていましたが、その時には確認されておらず、侵入経路を調べる方針です。ヒアリは6月以降、全国8つの都府県で確認されています。