妊娠中の20代女性が死亡 乗用車同士が正面衝突

12/02 01:24 更新

 千葉県鋸南町の富津館山道のトンネル内で、対向車線を越えた乗用車が正面衝突しました。この事故で妊娠中の20代の女性が死亡し、また、胎児も助かりませんでした。  警察によりますと、1日午後1時すぎ、鋸南町の富津館山道路の元名トンネルで、下り車線を走っていた乗用車がセンターラインを越え、上り車線の乗用車と正面衝突しました。この事故で男女4人が病院に搬送され、センターラインを越えた車の助手席に乗っていた20代の女性が死亡しました。女性は妊娠中で、胎児も助かりませんでした。現場はトンネルの出入り口から20メートルほど中に入った直線で、警察は車が反対車線に侵入した経緯など、事故の原因を調べています。