ファンクラブの立場悪用?少女とみだらな行為撮影か

03/17 11:58 更新

 女子中学生とのみだらな行為を撮影したとして男が逮捕されました。男は人気女性歌手のファンクラブの中心的存在で、その立場を悪用したとみられています。  森川和城容疑者(38)は去年4月ごろ、中学2年の女子生徒(当時13)とみだらな行為をしたうえ、スマートフォンで撮影した疑いが持たれています。2人は人気女性歌手のファンクラブに入っていて、警視庁によりますと、森川容疑者が中心的存在だったため、女子生徒は「嫌われるとファンの活動ができなくなる」と話しているということです。森川容疑者は、取り調べに対して「年少者が好きだった」「他にもファンクラブの数人と行った」などと容疑を認めているということです。