コンテナ車が脱線 貨物専用線で「すごい音」

06/16 17:34 更新

 千葉市中央区でコンテナを積んだ貨物列車が脱線しました。  16日午後1時50分ごろ、中央区のJR蘇我駅付近を走行していた京葉臨海鉄道の貨物列車が脱線しました。京葉臨海鉄道によりますと、列車はコンテナを積み、都内から千葉貨物駅に向かっていました。けが人はいませんでした。列車の運転士は「普段とは違う大きな揺れがした」と話しているということです。また、近くの人は「地震か強風のようなすごい音がした」と話しています。現場はJR蘇我駅の南約500メートルの貨物列車の専用線です。