依然1400台が立ち往生 自衛隊除雪も…混乱続く

02/07 11:46 更新

 現在も車1400台の立ち往生が続いている福井県坂井市の国道から報告です。  (社会部・中條雄喜記者報告)  6日夜から雪は強くなったり弱くなったりを繰り返しながら降り続いています。午前中から立ち往生しているトラックは車輪が雪で埋まって動けなくなっています。国土交通省によりますと、石川県から福井県にかけて約1400台が立ち往生しているということです。現在、自衛隊約700人と除雪車7台ほどで除雪や動けなくなった車の牽引(けんいん)を行っています。しかし、雪の深さや動けない車の多さなどから作業は難航していて、立ち往生の解消のめどは立っていないということです。今後、長時間、車内にいるドライバーの体調不良などの被害が懸念されます。