元巡査長が切り付けか 飲食店の入店めぐりトラブル

09/10 11:57 更新

 神奈川県大和市で元警察官の男が閉店している飲食店に入ろうとしてトラブルになり、従業員の腹を刃物で切り付けて殺害しようとしたとして逮捕されました。  元神奈川県警巡査長の高木雄太容疑者(37)は8日午前8時半ごろ、大和市内の飲食店で男性従業員(41)の腹を持っていた刃物で切り付けて殺害しようとした疑いで10日に送検されました。警察によりますと、当時、高木容疑者は酒に酔っていて、閉店している飲食店に入ろうとしてトラブルになったということです。男性従業員は左の腹を切られて全治3週間の大けがです。高木容疑者は調べに対して「切り付けたことは間違いない」と容疑を認めています。