未承認の育毛剤広告をネットに掲載 会社役員を逮捕

11/08 18:49 更新

 未承認の育毛剤の広告をインターネット上に掲載したということです。  医薬品・医療機器等法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・新宿の会社役員・杉原崇憲容疑者(49)です。杉原容疑者は7月から先月上旬までの間、未承認の育毛剤「カークランドミノキシジル」など6製品を「発毛効果は医学的に確認されています」とホームページ上に掲載していた疑いが持たれています。この育毛剤によって健康被害を訴えた人はこれまで確認されていないということです。