図書“切り取り”355冊被害 さらに増える可能性も

05/19 17:23 更新

 全国の被害は27都道府県で355冊に上ります。  東京・葛飾区の中央図書館で17日、区立小学校の記念誌4冊の集合写真などが切り取られていたことが分かりました。警視庁が器物損壊事件として調べています。日本図書館協会によりますと、全国の公立図書館で学校史などを切り取られる被害は、少なくとも27都道府県で355冊、2482ページに上ることが分かりました。切り取られた時期などは分かっていないということです。まだ調査結果が出ていない自治体も多く、被害はさらに増える可能性があります。