苦情で発覚 操舵室に妻を入室させる JR九州高速船

11/08 18:47 更新

 高速船の操舵(そうだ)室に無断で妻らを入れて見学させていました。  JR九州高速船によりますと、4日に50代の男性整備士は韓国旅行のため、福岡県の博多港から普段、自分が勤務している高速船「ビートル三世」に乗り込み、妻とその同級生8人を2班に分け、約5分ずつ操舵室を見学させました。操舵室を見学するためには保安責任者を通して事前の申請が必要ですが、男性整備士は無断で入室させていました。目撃した乗客から「一般客が操舵室に入っているのは問題ではないか」との苦情が寄せられ、発覚したということです。