住宅の母屋など4棟焼け1人死亡 高齢の父親が不明

02/07 11:57 更新

 6日夜、千葉県多古町で住宅が全焼して、この家の住民とみられる男性が死亡し、もう1人の男性と連絡が取れていないということです。  午後11時40分ごろ、多古町林で「建物が激しく燃えている」と110番通報がありました。ポンプ車など10台が出動し、火は約8時間半後に消し止められました。この火事で木造の母屋と離れ、それに倉庫の合わせて4棟がほぼ全焼しました。警察によりますと、この住宅には80代くらいの父親と50代くらいの息子、父親の弟の3人が住んでいましたが、離れから息子とみられる1人の遺体が見つかりました。また、父親とは連絡が取れていないということです。父親の弟は救出されて無事でした。警察と消防は出火原因を調べるとともに、父親の行方を捜しています。