広島・67歳男性殺害 知人宅に潜伏中のおいを逮捕

05/20 05:53 更新

 広島市の住宅で一人暮らしの67歳の男性が殺害されて車が奪われた事件で、30代のおいが逮捕されました。  住所不定・無職の笹井政輝容疑者(36)は今月9日ごろ、広島市安佐北区の住宅で叔父の笹井徹さん(67)の頭や胸を刃物で刺すなどして殺害し、車を奪った疑いが持たれています。警察は全国に指名手配し、19日に大津市の知人の家に潜伏していた笹井容疑者を発見して逮捕しました。警察の調べに対し、笹井容疑者は「言うことはありません」と容疑を否認しています。事件は滋賀県で別の窃盗容疑で逮捕された30代の男の供述から発覚したため、警察はこの男との関わりなども詳しく調べる方針です。