埼玉・住宅親子2人遺体 同居の男ら2人を逮捕

02/12 23:29 更新

 8日、埼玉県所沢市の住宅の浴室で入江富美子さん(76)と次男の大崎欣孝さん(53)が死亡しているのが見つかった事件で、男ら2人が逮捕されました。  無職の佐久間義明容疑者(53)と知人の大谷竜次容疑者(42)は、次男の大崎さんの遺体を放置した疑いが持たれています。大崎さんは肺などを刃物で刺されていて、入江さんは溺死(できし)でした。警察は、佐久間容疑者が入江さんと同居していたことから行方を追っていましたが、12日に2人が千葉市中央区にいたところを捜査員が発見し、任意同行したということです。警察は2人が大崎さんの殺害にも関与したとみて調べるとともに、入江さんが死亡した経緯についても事情聴取する方針です。