高浜原発の敷地内にペットボトルロケットを発射

05/18 18:55 更新

 高浜原発の敷地内に向けてペットボトルロケットを発射したとして、男が逮捕されました。  逮捕された河合優容疑者(32)は17日午前10時すぎ、高浜原発の北門から50メートル離れた県道から、ペットボトルで作ったロケットを敷地内に向けて2発連続で発射した疑いが持たれています。このうちの1発は100メートルほど飛んで敷地内に入ったということです。河合容疑者は、付近を警戒中の警察官に身柄を確保されました。当時、高浜原発は午後の再稼働に向けて準備を進めている最中でした。