東北と関東で季節外れの大雪 仙台と福島は21年ぶり

04/11 11:48 更新

 強い寒気の影響で日本列島は東北や関東北部を中心に雪となり、仙台や福島では4月として21年ぶりの記録的な大雪となりました。  10日から11日朝にかけて発達した低気圧や強い寒気の影響で、東北と関東で季節外れの大雪となりました。24時間に降った雪の量は岩手県一関市祭畤や宮城県栗原市駒ノ湯で30センチを超えるなど4月として最大となり、一面、雪景色となっています。積雪は仙台で最大5センチ、福島で9センチなど4月として21年ぶりの大雪となり、栃木県の奥日光や長野県の軽井沢などでも4月として9年ぶりのまとまった積雪となりました。すでに雪はピークを過ぎ、この後、低気圧が東へ離れるとともに天気は回復する見込みです。