五輪会場の大腸菌対策で秘密兵器 水質改善に効果

10/05 18:48 更新

 水質改善に効果があることが分かりました。  東京・港区のお台場海浜公園は、2年後の東京オリンピック・パラリンピックのトライアスロン会場となっています。選手が泳ぐ場所の海水から競技団体が定める基準を超える大腸菌類が検出されて問題となっていました。都などは、会場周辺で大腸菌などを通さない特殊なシートの実証実験を行っていました。その結果、このシートで囲われた場所では海水中の大腸菌類が基準値以内に収まったということです。組織委員会などは2年後の大会に向け、このシートの導入を前向きに検討するということです。