軽減税率は?…残り物の持ち帰りは「外食扱い10%」

11/08 17:09 更新

 「軽減税率」を巡っては、回転寿司(すし)店でも懸念が指摘されています。  店内でお寿司を食べるのは「外食」にあたるため、税率は10%です。お持ち帰りのお寿司でパック詰めされたものは軽減税率の対象となり、8%となります。国税庁の指針では、お持ち帰りが8%、外食は10%というのがベースになりそうです。注文しすぎて余ってしまったお寿司などを持ち帰るのは外食扱いとなるので、同じお持ち帰りといっても税率は10%のままだということです。