女子専門学校生死亡 強盗殺人容疑で27歳男を再逮捕

01/09 11:50 更新

 先月に東京・練馬区の専門学校に通う女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は27歳の男を強盗殺人の疑いで再逮捕しました。  熊沢義信容疑者は去年11月、練馬区の専門学校生・谷口夏希さん(当時20)の首を絞めて殺害し、谷口さんのキャッシュカードなどを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、谷口さんの首には絞められたような痕があり、事件後、谷口さんのキャッシュカードを使って現金約6万円が引き出されていました。取り調べに対し、熊沢容疑者は「好きな女性を殺した」などと容疑を認めているということです。