北海道地震で死者39人に 安否不明者の捜索続く

09/10 00:40 更新

 北海道の地震で震度7を観測した北海道厚真町では、安否の分からない人の捜索が現在も続いています。  厚真町吉野の土砂崩れ現場では、9日の朝早くに中川信行さん(62)が発見されました。その4時間後には三上とも子さん(79)も見つかるなど、地震によって亡くなった人は39人になりました。厚真町幌内では依然、1人の安否不明者が見つかっておらず、捜索は夜通し続く見込みです。また、厚真町や北海道むかわ町、北海道安平町などでは断水や停電が続いていて、道内で合わせて2617人が避難所で生活を続けています。