16歳の少女を“誘拐” 航空自衛隊幹部の男逮捕

03/17 05:56 更新

 16歳の少女を誘拐したとして、航空自衛隊の幹部の男が逮捕されました。男は1カ月間、少女を自宅の官舎に住まわせていました。  航空自衛隊入間基地に勤務する1等空尉・山内年久容疑者(38)は先月16日から今月15日まで、高校1年の女子生徒を未成年と知りながら自宅官舎に誘拐した疑いが持たれています。警視庁によりますと、山内容疑者は、インターネット上に「家出をしたい」と動画を配信していた少女に対し、「こっちに来れば自分の好きなことができるよ」などと誘っていました。その後、山内容疑者が「家出中の16歳をかくまい中」などとインターネット上に書き込んだことから事件が発覚しました。取り調べに対し、「困った人を助けたかった」などと容疑を認めています。