兄弟を踊り場から転落させ? 74歳男が無理心中か

03/13 18:56 更新

 77歳の兄と70歳の弟を階段の踊り場から転落させて殺害した疑いです。  容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検された当時74歳の男は去年5月、当時77歳の兄と当時70歳の弟を長崎県佐世保市の県営団地の11階と12階の間にある踊り場から転落させて殺害した疑いが持たれています。男はその後、自宅から飛び降りて自殺したとみられています。男は目が不自由で、警察は兄弟2人の面倒をみることなどに悲観して無理心中を図ったとみています。