線路内で男性が感電死 防カメに侵入する姿…自殺か

03/12 13:00 更新

 埼玉県伊奈町にある埼玉新都市交通の駅で男性がホームから線路内に侵入し、高圧線に触れて感電死しました。  警察によりますと、11日午後5時すぎ、伊奈町の埼玉新都市交通の羽貫駅で、ホームにいた男性(21)が線路内に侵入し、線路の脇にあった高圧線に手を触れて感電しました。男性は搬送先の病院で死亡しました。線路脇には600ボルトの電圧が掛かっていました。ホームには柵が設置されていましたが、防犯カメラには男性が線路内に侵入する姿が映っていたということです。警察は、男性が自殺を図ろうとした可能性が高いとみて調べています。