名古屋で3800万円強奪 下車したら男が突然体当たり

11/08 16:50 更新

 8日午後2時半ごろ、名古屋市栄の路上で現金約3800万円が奪われたと警察に通報がありました。  (広瀬裕美記者報告)  現場は名古屋市栄の御園座の近く、大通りから1本なかに入った所にあります。すでに規制線が敷かれていて、なかには警察の車両がたくさん止まっています。午後2時半ごろ、「かばんが取られた」と70代の女性から110番通報がありました。警察によりますと、女性と一緒にいた知人の男性がこの辺りで車を止めて降りたところ、突然、男に体当たりされて持っていた灰色のショルダーバッグを奪われました。かばんは女性の物で、不動産取引の関係で現金約3800万円をかばんに入れていたということです。2人にけがはありませんでした。かばんを奪った男は走って逃げたとみられています。逃げた男は身長170センチぐらいの痩せ形、黒いジャージのような服装でニット帽とマスクを着けていたということです。警察は逃げた男の行方を追っています。