集まれ11万人!五輪ボランティア募集は26日から

09/12 11:55 更新

 2020年東京オリンピック・パラリンピックのボランティア11万人の募集が26日から始まります。  大会組織委員会・坂上優介副事務総長:「大会を盛り上げたいと思っている方にはぜひ積極的に参加してもらいたい」  26日から募集が始まるのは、主に競技の運営をサポートする大会ボランティア8万人と、駅や空港で交通や観光の案内などをする都市ボランティア3万人の合わせて11万人です。募集期間は12月上旬までで、ホームページなどで受け付けます。ボランティアには5日から10日以上の活動期間や、宿泊費は自己負担などの参加条件があります。