なぜ? 空腹で救助された男が…逮捕

06/11 18:00 更新

 岡山県の山中で空腹の余り助けを求めた男を近所の人が救助した。するとその後、なぜか男は逮捕されることに。一体、何があったのだろうか。  「めまいがして倒れそう」と話した男。実は、強盗致傷の疑いで逃走中の容疑者だった。10日に逮捕された岡山県玉野市出身の住所不定無職・西藤潤容疑者(34)。先月31日午前0時半ごろ、岡山県玉野市内の路上で女性を転倒させてけがをさせたうえ、現金約3万4000円の入ったハンドバッグを奪って逃げた疑いが持たれている。  警察によると、西藤容疑者は軽自動車で逃走。直線距離で約85キロ離れた岡山県鏡野町の山の中で車を乗り捨てた。車にはガソリンが入っていなかったという。西藤容疑者は車を乗り捨てた場所から16キロほど離れた場所で体調を崩し、めまいがして倒れそうと助けを求めた。すると、近所の人は傷病人がいると110番通報し、逮捕につながったという。  西藤容疑者が逮捕された時に所持金はなく、奪ったハンドバッグと現金の行方や犯行の動機など詳しく調べている。