「ぼーっとして」トラック6台が玉突き 4人が重軽傷

03/13 18:39 更新

 トラック6台が絡む玉突き事故で、男性4人が重軽傷を負いました。  13日午前5時ごろ、福岡県筑前町の国道で、信号待ちで止まっていたトラック5台の列に後ろから来た大型トラックが突っ込みました。追突したトラックの男性運転手(35)が胸や両足を骨折する大けがをしたほか、3人が軽いけがで病院に運ばれました。この男性運転手は岡山県から夜間の長距離走行をしていて、調べに対して「ぼーっとしていた」と話しています。警察は、追突したトラックを運転していた男性の前方不注意とみて調べを進めています。