動機話さず 75歳男が追突した後自分の車に放火か

06/17 19:03 更新

 追突事故を起こした直後に自分の車に火を付けた疑いで75歳の男が現行犯逮捕されました。  林旭容疑者は16日午後2時前、福岡市東区で自分の軽乗用車の運転席付近などに火を付けた疑いが持たれています。林容疑者は現場近くの交差点で前方の乗用車に追突していて、相手の男性と話をするため文具店の駐車場に入り、その後に火を付けたということです。事故と火事によるけが人はいませんでした。林容疑者は調べに対して容疑を認めていますが、動機について話していません。