「血を吐いて倒れている」奄美市で殺人か 捜査開始

06/17 18:38 更新

 ベッドの上で死亡しているのが見つかりました。  16日午後8時半ごろ、鹿児島県の奄美大島の住宅で「母親が血を吐いて倒れている」と親族の男性から消防に通報がありました。警察が家に入ると、部屋のベッドの上で女性が血を吐いて横向きに倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。女性は80代の一人暮らしで、消防によりますと、目立った外傷はなかったということです。遺体の状況などから警察は、殺人の疑いがあるとみて捜査しています。