ネックウォーマーの男が…都内でタクシー強盗相次ぐ

03/12 11:53 更新

 東京・墨田区で刃物を使ったタクシー強盗が相次ぎ、警視庁は同一犯の可能性もあるとみて捜査しています。  11日午後10時ごろ、墨田区立花で客を装ってタクシーに乗っていた男が後部座席から運転手の男性(69)にナイフのようなものを突き付け、約4000円を奪って逃走しました。その20分後、約2キロ離れた墨田区押上でもタクシーに乗っていた男が運転手の男性にナイフのようなものを突き付けて「金を出せ」などと脅し、約1万円を奪って逃げました。警視庁によりますと、男はいずれも30歳前後でネックウォーマーを着用していたということです。