ホームでもみあい「腹を刺された」JR大阪環状線の駅

02/07 11:52 更新

 7日朝、大阪・大正区のJR大阪環状線の駅で、34歳の男性が男に刃物のようなもので刺されて重傷を負いました。男は逃走中です。  午前7時前、JR大阪環状線大正駅で、駅員から「乗客の男性が刺された」と通報がありました。警察の調べによりますと、刺された男性は34歳で、通勤途中の電車内で男とトラブルになったとみられ、駅のホームに降りた際にもみ合いとなり、男が刃物のようなもので男性の腹部を刺して逃げたということです。刺された男性は重傷です。駅構内の防犯カメラには2人がホームでもみ合う様子が映っていましたが、男が電車で逃げたのか、駅を出たのかは分かっていません。逃げた男は40代から50代ぐらいで身長170センチから175センチ、上下黒の服装でマスクを着けていました。警察は殺人未遂事件として捜査本部を設置し、男の行方を追っています。